中央アルプス > 東川岳

東川岳(標高 2,671m)

サンプルイメージ

東川岳は空木岳の北隣にある標高2,671mの山です、中央アルプスと言えば木曽駒や宝剣岳、空木岳を思い浮かべる人も多いと思いますが、南駒ケ岳や空木岳を見るには最高の山です、また力水付近から見る空木岳の姿は迫力のある山容で一度は登ってみたいと思うことでしょう。

アクセス

  • JR中央西線須原駅からタクシーで30分又は東京方面からは長野道塩尻インターから直進して19号線名古屋方面へ約1時間JR須原駅右脇から伊奈川ダム方面へ、名古屋方面からは中津川インターを出て塩尻方面へ駅周辺にタクシーが常駐していませんので、予め予約が必要です、料金は一律5,000円(2,000年資料)
    お問合せ 交通  南木曽観光タクシー 電話 0264-55-4155
           お泊り 越百小屋        電話 0272-57-8248 直通 090-7699-9337
           案内  大桑村役場      電話 0264-55-3080
           木曽路12市町村観光マップ  http://www.enasan-net.ne.jp/kisomino/  大桑村参照
    須原駅前広場の直ぐ右側に伊奈川ダム方面へと続く道があります、登山口へは一直線で、村内は広い道幅ですが、しばらくすると すれちがいが出来ないほど狭い道に入ります、駐車場まで舗装されています。

タイム

  • 伊奈川ダム上駐車場 林道(1時間30分)〜うさぎ平(1時間10分)〜北沢(1時間)〜仙人の泉(1時間10分)〜八号目(1時間20分)〜木曽殿山荘(40分)〜山頂

 

登山道 Map

特に危険な所はありませんが、尾根を歩きます、尾根は木の根があちこちにむき出しになっていますので、足を滑らせないように注意して下さい。
中央アルプスは北アルプスと違い、入山者も少なく静かです、その反面、熊の出没も多く報告されています又標高差・距離も長く長時間の登山になりますので十分注意が必要です。伊奈川ダム駐車場には50から60台は駐車できます、うさぎ平までは林道を1時間30分歩きます、
急な林道ではなく砂が多いので歩き安いのですが、うさぎ平まで5kほどありますので時間がかかります。

ページトップへ戻る

日記

うさぎ平から20分ほど急坂になります、途中南側に切れ落ちた場所があり登山道も狭いので注意が必要です、標高1,550m付近では小さなアップダウンが続きます、平らな所では力を抜いて休みながら歩くようにすると疲れが違います。
7号目8号目は急坂で距離もあり体力勝負です、登山道は土が多く足への負担も少ないと思いますが所々木の根が出ていますので、つまずかないように注意して下さい、何よりも長距離ですので、余裕を持って登ることが大切です。
下山は山荘からうさぎ平らまで3時間30分で下山します、それだけ登りがキツイと言う事ですので決して無理をしないようにしましょう。

 

うさぎ平手前にも水場があり、途中3ヶ所の水場がありますので水の心配はありませんが今回一番上の力水は枯れていました。

 

9月に入っての3連休だと言うのに秋雨前線の影響で天気が悪く15日の朝も雨が降っていました、お盆に蝶ケ岳へ単独で登り一ヶ月ぶりの登山です、当初同じ中央アルプスの茶臼山へ登る予定でしたが雨による沢の増水で危険があるとの事で東川岳に行く事になりました、今日のメンバーは黒ラブの「まるちゃん」と飼い主のSさんと私の3人です。
朝5時日義村道の駅で待ち合わせ伊奈川ダムを目指します、木曽谷も霧で1,000mほどの山も見えないくらいです、伊奈川ダム上の駐車場には前日からの登山者の車が20台ほどありました、準備体操をして早々に出発です、駐車場の標高は1,050m前後です東川岳が2,671mなので標高差1,620mあります。
ゲートを左に折れ長い長い林道を1時間半歩いて行くと、空木岳や今日の目的地東川岳への登山口に着きます、おにぎりとサンドイッチの朝食を取り登山道に入ります。
いきなりの急坂です20分ほどで見る見る高度あげ、今登って来たうさぎ平が小さく見えています、笹に覆われた土質の歩きやすい道です、小さなアップダウンを繰り返し6合目の北沢に到着です、ごうごうと流れる沢は綺麗に澄んで飲むことが出来ます、北アルプスや八ヶ岳では考えられない事です、標高は1,610mです。

 

6合目からはシラビソの森を高度を稼ぎます、夏ばてだったと言う「まるちゃん」も息があがります、8合目に着いたのは11時半でした、まだまだ先が長く相変わらずガスで山頂付近は何も見えません、もし時間的に無理なようなら山荘まで行って引き返そうと言う事になりました、この天候では山頂へ行っても景色も見えず、どんなに遅くても2時には下山しないと暗くなってしまいます。
どうやら登る人は私達だけのようです、下山の人にも7人会っただけです、力水付近は風がなく気温も高く心地良かったのに、山荘に着くとガスと突風で気温も低く手が冷たくしびれてきます、山頂は断念して早々に下山することにしました。
力水で昼食を取りました、今日のお昼はおにぎり2個です、おかずはちょっと太目のソーセージです、いっしょに行ったSさんは何とチキンラーメンです「しまった!持ってくれば良かった」全く考えてもいませんでした、人が食べているチキンラーメンは何時になく美味しそうでした、人が食べていると食べたくなってしまいます私も今夜食べようと、その時は思いましたが家に帰って見るとその気は無くなっていました。

 

うさぎ平に着いたのは丁度5時でした、今度は林道を駐車場まで下らないといけません、辺りは薄暗くなり駐車場へ着いたのは6時20分でした。

ページトップへ戻る

Copyright(C) ショップ(カフェ・レストラン)向けHTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.