南アルプス > 甲斐駒ケ岳

甲斐駒ヶ岳 (標高 2,967)

サンプルイメージ

甲斐駒ヶ岳 日本百名山の一つです隣りの仙丈ケ岳とは対照的な男性的な山です、中央自動車道を茅野市から山梨方面に走ると左に八ヶ岳が右手に迫力のある甲斐駒ヶ岳が見えます。
甲斐駒ヶ岳はピラミダルな山容が美しく、南アルプスの中では北岳とともに人気のある山です、北沢峠から仙水峠を経由して登るコースは、甲斐駒ヶ岳を楽しむ多くの方が利用します、駒津峰から見る甲斐駒ケ岳は男性的な荒々しい姿です。

アクセス

  • JR飯田線伊那市駅から伊那バスで長谷村戸台口(伊那北から50分)まで行きます、
    戸台口からは村営バスを使って北沢峠まで行きます、車の時は伊那インターから高遠方面に向い高遠から右折して20分前後で戸台口駐車場(無料)トイレがあります


    JR伊那市駅から戸台口行きバス(JRバス伊那支店 TEL 0265-73-7171)
    時間が変わっている可能性がありますので確認下さい


      伊那市駅発 戸台口着
      5時30分  6時11分 7月24日〜8月15日まで毎日
      6時43分  7時27分
      9時27分 10時11分
     12時44分 13時31分
     15時44分 16時31分
     16時55分 17時41分
     18時15分 19時01分 日曜祭日運休
    時間はJRバス伊那支店に確認して下さい

     戸台口から北沢峠行き(長谷村村営バス TEL 0265-98-2821)
     戸台口発  北沢峠着  北沢峠発  戸台口着
     *6時25分   7時25分  *7時30分   8時25分
      8時20分   9時35分  10時00分  10時55分
     10時15分  11時10分  13時00分  14時00分
     14時05分  15時05分  15時55分  16時50分
    *印は土・日曜・祭日と7月中旬日〜8月31日の間毎日運行
    ¥8月21日から10月31日は土・日曜・祭日運行です、全員が乗れるようになっていますので安心して行けます。
     

タイム

  • 北沢峠(40分)〜仙水小屋(40分)〜仙水峠(1時間30分)〜駒津峰(1時間30分)〜甲斐駒ヶ岳山頂

     

     

 

登山道 Map

特に危険な所はありませんが、岩場が多いので足を滑らせないように気お付けましょう途中岩場を登るコースと右に回りこんで登るコースと分かれていますので自信がない方は無理をせず右コースを取って下さい。

 
ページトップへ戻る

日記

戸台口から村営のバスに乗るのはこれが3度目です、髪の長い女性が寝そべっているように見える鋸山(ノコギリ)の姿が見えています、戸台口を朝一番のバスで北沢峠に着きました、トイレを済ませそうそうに出発です。

 

しばらくは林の中を歩きます、美味しい水が流れる仙水小屋の前に出ます「これが本当の南アルプスの美味しい水か」などと言って水を飲みました、林を抜け岩がゴロゴロとした場所を過ぎると仙水峠に出ます、仙水峠からみる甲斐駒ヶ岳はいったいどこから登るのだろうかと思うような迫力です、ここからがキツイ上りになります駒津峰まで486mを一気に登ります樹林帯で根が沢山出ています足を取られないようにひたすら登ります。

 

駒津峰からは岩と白い砂の山です登り始めて4時間山頂に到着です、山頂からは360度の展望が開けます。帰りのバスの時間が気になります、昼食もそこそこに下山です日帰りが十分出来ますが出来れば仙水峠に一泊して仙丈ケ岳とこの甲斐駒ヶ岳をゆっくりと登りたいものです。

 


ページトップへ戻る

Copyright(C) ショップ(カフェ・レストラン)向けHTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.