その他里山 >霧訪山

霧訪山(標高 1,305.4m)

サンプルイメージ

霧訪山標高は1,305.4mその昔のろしを上げた山と言われ長野県を南から北へ連なる分水嶺の中ほどにあります。 南・北アルプスをはじめ、御岳山、八ヶ岳連峰、妙高山などの山々を見ることが出来ます。
登山口は塩尻市下西条と山の反対側にある小野駅付近からの2つのコースがあります今回は下西条から尾沢峠〜駒沢山〜霧訪山〜大芝山〜洞峰を周回するコースをご紹介致します。

塩尻市役所、教育委員会、文化センターなどに今回のコースのパンフレットが用意されていますのでお問合せ下さい。

お問い合わせ:塩尻市教育委員会 社会教育課
       長野県塩尻市大門7番町4番7号 TEL 0263-54-1253
       E-mail:manabi@city.shiojiri.nagano.jp

        http://www.city.shiojiri.lg.jp/kyoiku/index.html

アクセス

  • JR塩尻駅で下車タクシーで10分程度、車の時は塩尻インターから国道19号線高出交差点を左折岡谷方面へ向かい3つ目の交差点(三叉路)を右折長野道の下をくぐり橋を過ぎると三叉路に出ますそこを右折すると山の神自然公園入り口に出ます、トイレあります

タイム

  • 山ノ神自然公園(45分)〜尾沢峠(80分)〜えぼし(10分)〜駒沢山 1,277m(40分)〜霧訪山(1時間)〜大芝山 1,210m(30分)〜洞峰 1,199m(1時間)〜山の神自然公園

 

登山道 Map

危険な所はありません、登山道も整備されていて歩きやすくなっていますアップダウンが大変ですが尾根を歩くので視界も良く楽しい山歩きが出来ますが、夏場は霧訪山山頂と洞峰以外は樹木に遮れれるため視界が悪くなると思います。

ページトップへ戻る

日記

マルちゃんとの登山もこれが2回目ですっかり顔を覚えてくれたので今日も山の神公園入り口であった時は飛び跳ねて喜んでいました、歩き始めは先頭に立って歩いていましたが駒沢山付近まで来ると少しバテ気味でしっかり横になっていました。

 

山頂には案内板があり360度の山々が見渡せます、富士山は見えないものの南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、北アルプス、妙高山を見ることが出来ます。

 

松本付近では鉢伏山の雪が溶けるとやっと春が来ると言われています、今年は暖冬で雪解けも早いようです。洞峰からは松本平が一望できます、今回のコースは多少時間が掛かりますので霧訪山に直接登り洞峰を経由するコースもお進めです、駒沢山や霧訪山に比べ洞峰付近は日陰で痩せた土地で乾燥しています1,200m足らずの山とは思えないような雰囲気があります。

 


霧訪山の登山はこれが2度目です昨年5月頃小野から登りました、この山自体あまり知られてはいませんでしたが雑誌で紹介されたこともあり登る人が増え塩尻市の下西条の方々で作る「下西条みどりの会」の皆さんが登山道を整備して案内板等も設置して整えてきました

松本市には美ヶ原があり塩尻市には高ボッチ高原(1,660m)や鉢伏山(1,926m)があります、どの山も景色が良く冬の間や4月上旬の足馴しにはもってこいの山ですがこれからはここ霧訪山もそんな山の一つに入れたいと思っています。

 

 

ページトップへ戻る

Copyright(C) ショップ(カフェ・レストラン)向けHTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.