その他里山 >茶臼山(標高2,006m)・美ヶ原(標高2,034m)

茶臼山(標高2,006m)・美ヶ原(標高2,034m)

サンプルイメージ

茶臼山 標高 2,006m 美ヶ原の南側にある山で国定公園に指定されています、八ヶ岳や南アルプス・富士山など一望できのんびりと山登りを楽しむには良い山です
茶臼山から尾根づたいを北へ来ると美ヶ原へ出ます日本百名山にもなっている美ヶ原からは北アルプスや乗鞍、御岳が見え通称百曲を下り「いこいの広場」駐車場へ下山するコースはお進めのコースです。

美ヶ原の開山際の日、茶臼山へ単独で出かけ、天候が悪く景色を見ることが出来ませんでした、9月に入って2回目の3連休初日、朝から晴天で今回は良い景色を見ることができそうです。
今回ご紹介するコースは、いこいの広場駐車場から茶臼山の西側(尾根筋線)へ登り、帰りは美ヶ原との間を下る周回コースです、2,006mという山ですが景色も良く変化もあり楽しいコースです。

アクセス

  • 松本インター料金所を出て左折、松本市内に入り美ヶ原方面(ビーナスライン方面)車で40〜50分三城牧場を過ぎた所に駐車場とトイレがあります。

       
    登山口のレストラン・登山口案内板

タイム

  • 駐車場(15分)〜登山口(10分)〜美ヶ原方面分岐(1時間)〜茶臼山・展望台分岐(40分)〜山頂(45分)〜美ヶ原(30分)〜いこいの広場(30分)〜駐車場

 

登山道 Map

危険な所はありません、道も良く整備されています2,006mほどの山ですが岩もありコケが生えていて雨降りはすべりやすい所もありますので油断しないで歩きましょう。
美ヶ原への稜線は風が強く冬は吹雪きます、百曲への降口付近がザレ場ですので足を滑らさないようにしましょう、途中水場があります時期によっては枯れていることもあります。

 茶臼山との分岐・県民の森案内板
   

 

ページトップへ戻る

日記

茶臼山・美ヶ原は今年3回目の登山です、5月に登った時はあいにくの天気で景色を見ることは出来ませんでしたが、9月に入って2回目の三連休、朝から天気も良く絶好の登山日よりになりました。
松本市内を流れるすすき川沿いを東へ登って行きます、山辺地区はぶどうの産地で甘酸っぱいにおいが立ちこめています今年ワイナリーもオープンしました。
三城牧場を過ぎ「いこいの広場駐車場」に車を置き、さっそく入山です出発は9時40分です、キャンプ場を抜けると登山口が見えてきます。「県民の森」からは笹の道を登ります、茶臼山への道は美ヶ原への道とは違って湿った感じがします、コケの生えた岩が多く2,000mの山とは思えません、やがて左側に美ヶ原が見えて来ました、今日は天気が良く槍ヶ岳も見えています、このコースは5月に始めて登りましたが景色も良く違った山へ来たような気分です。
やがて展望台との分岐に出ます、笹が沢山あり北側の鉢伏山が見えて来ます、少しづつ高度を上げ見晴らしの良い所に出ると目の前には八ヶ岳や南アルプス、中央アルプス遠くには富士山も見えています。

 

沢山のとんぼは秋の訪れを知らせています、山荘の横を通り越すと茶臼山です時刻は11時40分です。 山頂にはご夫婦と知人らしき女性の3人がお昼を食べていました、山で行き会う人はその場でお知合いです今日は八ヶ岳へ登るつもりだったが家を出るのが遅くなってしまい、ここにしたとの事です。
扉温泉から登って来たという男性は蓼科湖から2泊して山を越えここまで来たという話しに思わず「え〜」・・・。今日は霧ケ峰から9時間掛けて来たとの話しにまたまた「え〜」 ここがゴールで後はバスに乗って下るそうです。

 

先週の15日中央アルプスの東川岳にいっしょに行ったS氏の食べるチキンラーメンがあんなに美味しそうに見えて今度行く時はと持って来たチキンラーメンを今日は食べました。
昼食を済ませ美ヶ原へと向かいます、少し紅葉し始めた尾根を北アルプスを見ながら広々とした牧草地を牛のフンを踏まないように歩きます、下山は通称百曲を下り「いこいの広場」へ、そこから駐車場へと戻って来ます。
駐車場を出発して、約5時間のこのコースは国定公園に指定されている茶臼山と日本百名山の美ヶ原を回るお進めのコースです。

ページトップへ戻る

Copyright(C) ショップ(カフェ・レストラン)向けHTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.