八ヶ岳 >西岳

西岳(標高 2,398m)

八ヶ岳の南端に編笠山があります西岳はその北側にあり南八ヶ岳の中では一番低い山です、編笠山にも似た三角垂の山容で不動清水から続く直線的な登山道はそう楽ではありません。
 山頂からは権現岳や赤岳、阿弥陀岳が目の前にそびえ、南アルプスや中央アルプス富士山も望むことが出来ます、また東側の尾根を下り源治新道を歩き青年小屋へ抜け権現岳や編笠山へと足を延ばすことも出来ます、編笠山から西へ下れば今登って来た不動清水へと下山することが出来手軽で景色の良いそんな山です。

アクセスとコース

  • 今回のコースは不動清水から西岳を往復する往復5時間半のコースです。

    JR富士見駅で下車又は、諏訪南インターから通称鉢巻道路へ富士見平スキー場入口に駐車場があります。以前はログホテルメイプルヒルズ脇から約2〜3分入った駐車場とゲートから入山出来ましたら別荘地内を通行する為、関係者以外立ち入り禁止になっています。

タイム

  • スキー場駐車場(20分)〜不動清水(35分)〜下の林道(45分)〜上の林道(45分)〜小広場(40分)〜山頂

    下り 山頂(2時間)〜駐車場

 

登山道 Map

危険な所はありません、登山道は良く整備されています直線的に登って行きますので迷うとこはありません、年末から新年に掛け雪も少なく気温が高く日中の温度が平地で10度近くありますが、こんな年ばかりではありませんので雪の多い時期や気温の低い時は注意が必要です。

ページトップへ戻る

日記

今までにも正月の休みの中で天候を見て身近な美ヶ原や茶臼山へ出掛けています、西岳にも時々登ります八ヶ岳の様子をライブカメラなどで確認して雪が少ない時に出掛けています。 松本からは高ボッチ山や鉢伏山に隠れて八ヶ岳を見ることは出来ませんがライブカメラで確認ができることはありがたいことです。
朝食を済ませ8時出発です、峠を越え岡谷市に入ると衣料品店の前には朝早くから大勢の人が並んでいます、当然のことながら諏訪湖は凍っているはずもありません冬はワカサギ釣りが盛んな諏訪湖も氷の上からという期間も少なくなったようです。
茅野市からは八ヶ岳が綺麗に見えています、市内を抜けると正面に南アルプスが左手には八ヶ岳連邦が綺麗に見えて来ました、もう幾度となくこの景色を見ています、来る度に見とれてしまう景色です。

鉢巻き道路を小淵沢方面に向かって行くと左に富士見高原ゴルフ場が見えてきました。駐車場はゴルフ場入口の手前左側になります車を置き9時20分出発です、なるほど林道にも雪はありません不動清水で水を頂き登山道へと入ります。
権現岳
私の歩く右側で時々高い鳴き声が聞こえて来ます、その声は私が歩くのに合わせ並んで聞こえて来ます次第に近くなって来ます、嫌でも神経はそちらに向けられます「え〜何」すると斜め前方に何か動いています鹿です3〜4頭います、立ち止まって見ていると、す〜と音もなく登山道を横切り左側の林の中に消えて行ってしましました。
上り始めて1時間半視界が開け上の林道に出ました、この辺りの標高は1,900mほど夏にはレンゲツツジが咲き乱れる所です、この辺りでも雪は少なく日陰で5cm程度です。
赤岳・編笠山と富士山・南アルプス
 
林道を過ぎると道も登山道らしくなり右手に編笠山の稜線を見ながら登ります、周りの木々も白樺やシラビソに変り背丈も徐々に低くなって山頂が近くなった事を感じさせます、やがて目の前が開け権現岳が顔を見せます右手には編笠山がその向こうには富士山が見えています。
山頂は7〜8cm程度の雪、赤岳や阿弥陀岳も黒い部分が沢山見えます、最高の天気です南アルプスや中央アルプスが良く見えています、山に挨拶をして早々に昼食です。
ページトップへ戻る

Copyright(C) ショップ(カフェ・レストラン)向けHTMLテンプレート no.001 All Rights Reserved.