お問合わせ
My Life Style

Ninja 650 KRT Edition購入まで

 

2009年(平成21年)ころ大型自動二輪の免許を取得、教習所へ通い始めて2回目でKawasaki ZZR1200を購入その後5年間乗っていました。その後所有していたYAMAHAジール、HONDA TLM200Rも売却してしまいバイクから自転車に転向するも2017年(平成29年)HONDA TLM 220Rを購入、翌年憧れのYAMAHA TY 250スコティッシュ に乗り換えて2019年はスコティッシュで、不じゅうを感じながら長距離ツーリングをしていました。

 

その不じゅうさを感じたことと250kのツーリングをしたことで、もう一度大型バイクでツーリングがしたいと思ってしまい。レンタルバイクを借りてツーリングを計画しました。レンタルバイクショップでドカティを8時間借りて約20,000円、少し高いがこれも仕方がないと思って申し込みをしましたが知り合いが同じバイクを所有していて貸してくれることになりレンタルバイクをキャンセルし半日でしたが乗って来ました。
5年ぶりの大型で、また始めて乗るバイクに20分ほど戸惑いましたが直ぐになれ以前の勘を取り戻し心地よいエンジン音と大型バイクのパワーを感じバイクへの思いがよみがえってしまいました。

貸してくれた知り合いからも「来年はツーリングに行きましょう」と誘われるようになり半分冗談で行きたいですね~などと言っている内にその気になって来る自分んがいました。しかし5年前に自分から「もうバイクには乗らない」と言ってしまった手前、言い出すことが出来ません。それとは反対に一度しかない人生で自分の思ったことを思う存分したいという気持ちもあり今までもそうだったように買ってしまえば何を言われようとも、こちらのものと徐々にその気になり遂にはカタログも手に入れ動画であれこれと見るようになって遂には購入することとなりました。

購入に当たってはメーカーでの迷いはなく以前からKawasakiファンで前回もZZR1200に乗っていたこともあり後は何を買うかですが価格面と車検のことを考えるとNinja250にしようと考えていました。250ccとは言え車体も大きく2020年には4気筒も発売されることもあって2018年または2019年モデルが安く手に入るのではないかと思いましたが、見かけは大きくカッコも良いですが比較することは当然無理ですがZZR1200の感触が残っている中で果たして満足するだろうかと価格も程度の良い物は60万ほどします。車検のことだけを考えて購入して乗り出した途端に後悔するようなことになってしまっては何の意味もなくなってしまいます。

私も含め多くの人が大型免許を取得するとリッターバイクに乗ってみたいと思うことでしょう。確かにあのパワーとスピード感はリッターバイクでないと味わうことが出来ませんが何年か乗り、またブランクを経て乗る時、やはりあの重量と持ち回しの悪さを考えた時リッター以下の物をと考えるようになります。実際に某バイクショップでも来年の新型が出るこの時期はリッター以下のバイクは売れ行きが悪いので置かないとのことです。

前置きが長くなりましたが結果的にNinja 650 KRT Edition 2018を購入しました。登録未使用車で新潟県のショップから出ていた物です。カラーリングといい価格面といい、また車検も2022年5月まであり程度の良い中古よりも安く申し分ない条件でした。現在納車はされていません納車予定は2019年年11月28日ころの予定です、もう毎日楽しみでバイクを降りてしまった事でヘルメットやウェアなどなく新たに準備して納車のころは気温も下がり寒くなってしまいますが折角購入すれば少しは乗ってみたいと思って待っています。

肝心な家族へは正直に話をしました。話した瞬間は「合意なき決定」と何処かで聞いたような表情でしたが何とか理解を得ることが出来ました。これで来年は大手を振ってツーリングが出来ます。

 

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る