撮影場所  長野県木曽郡木曽福島町 

中山道「福島関」は江戸幕府が江戸防衛のために五街道の名所に張りめぐらした50箇所にのる関所の内でも、東海道の箱根・荒居や中山 道の碓氷などと並ぶ天下の四大関所のひとつでした。

有事のさいには、関所を封鎖し江戸を守るために、木曽川の断崖に望 む険しい狭い場所に設けられていました。明治2年の廃関後の取り壊 されましたが昭和50年、学術発掘調査をふまえて関所門が復元され ました。関所建物(上番所・下番所・勝手)を模した福島関所資料館と史跡公園が整備され、昭和53年国史跡に指定されました。

                   木曽福島福島関パンフレット引用


カメラ機種名       Canon EOS 7D
撮影日時    2014/11/0810:32:04
Tv(シャッター速度)      1/125
Av(絞り数値)   5.0
測光方式              部分測光
露出補正              -1/3


レンズ
 SIGMA 18-200mm F3.5-.3DCOS
ISO感度              100
画質(圧縮率)    ノーマル
ホワイトバランス        オート
ピクチャースタイル    スタンダード
焦点距離              22.0 mm
ストロボ              非発光
AFモード            AI フォーカス AF
シャープネス       3



 
撮影場所  長野県木曽郡木曽福島町 

福島宿の上の段と呼ばれる地区で江戸時代からの古い建物が並ぶ街並み。また、「漆の館」「木地の館」では江戸時代から昭和30年代にかけて盛んに行われた「八沢春慶」の文化や技を紹介しています。


カメラ機種名 Canon EOS 7D
撮影日時 2014/11/08 9:43:36
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/80
Av(絞り数値) 5.6
測光方式 部分測光
露出補正 0
ISO感度 800

レンズ 18-200mm
焦点距離 45.0 mm
画質(圧縮率) ノーマル
ホワイトバランス オート
ピクチャースタイル スタンダード
シャープネス 3
 
木曽福島町上の段にある寺門前小路




カメラ機種名 Canon EOS 60D
撮影日時 2014/11/08 9:48:36
撮影モード シャッター速度優先AE
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 125
ISO感度自動設定 オフ

レンズ 10-20mm
焦点距離 10.0 mm
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
ピクチャースタイル 風景
シャープネス 4
コントラスト 0
 


木曽福島町 興禅寺 看雲庭

興禅寺は木曽福島駅から1.5kほどの所にあり昭和38年に作られた庭で木も草も用いない枯山水の庭として日本一の広さを誇っています。木曽義仲公、木曽家代々、福島関所代官山本家代々のお寺で木曽三大寺の一つです。

この庭の他に昇龍の庭、須弥山の庭があり又宝物殿には木曽最古の古文書など価値のある資料木曽代官山村氏の道具類などが展示されています。


カメラ機種名 Canon EOS 60D
撮影日時 2014/11/08 11:16:50
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 6.3
測光方式 評価測光
露出補正 0
ISO感度 125
ISO感度自動設定 オフ

レンズ 10-20mm
焦点距離 10.0 mm
ストロボ 非発光
FEロック オフ
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF
測距エリア選択モード 自動選択
ピクチャースタイル 風景
シャープネス 4
コントラスト 0

|日帰り登山に行くぜ!ホーム|TOP|プロフィール山での1枚|旅での1枚|まちかどでも1枚|その他の1枚|LINK

c All Rights Reserved 2014 higaeri.aratinet.com