お問合わせ
My Life Style

YAMAHA TY250Zスコティッシュ感想など

 

 

半年ほど乗った感想

まず感じたのは、このスタイル1995年製とは思えない、このデザイン今でも見劣りしないスリムなデザインとカラーリング。ホイールの紫もまたとても印象的です。次に目が行くのが小さいタンクで容量は4.5ℓ用途が用途だけに当然のことですが長距離には不安が残る。キックはTLMよりは軽いもののステップに乗って掛けないと掛けづらい。サスは単に乗っていると感じないが上下にあおると、柔らかに上下し荒れた林道でも良く吸収してくれる。行動を走ると80kmは楽に出る水冷なのでエンジンもマフラーも余り熱くならない。

 
 
使用後

林道を走った感想は特にサスが良い多少大きな石がゴロゴロとした所も凹凸を感じることなく走ることが出来ます。TML220Rに比べると重さは感じる物の困るほどのことはありません。多少の急坂でもパワーがある分、3速でもスムーズに登ることが出来ます。

長距離ツーリング。R1年9月松本から妙高~小谷と走って来ましたが、頻繁にギヤーチェンジをすることなく走れ購入当時低速の吹け上りが悪かったが半年乗ってよく回るようになり信号待ちからのスタートもスムーズに走ることが出来た。コーナリングもよくブレーキ等の効きも良い。一番の心配は燃料で走行距離約250kで2回の給油と持っていた呼ぶの1ℓを入れた。後は自転車用パット入りパンツを履いていたが200kを超えたころからお尻が痛かった。

 

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る